一巻完結

【1巻完結】黒博物館 スプリンガルド 徹底解説

こんにちは、ラッキーです。

今回は、黒博物館 スプリンガルドについて、ご紹介していきたいと思います。

この記事は次のような人におすすめ!

  • 黒博物館 スプリンガルドについて、知りたい
  • 黒博物館 スプリンガルドを無料で読みたい
  • 黒博物館 スプリンガルドを試し読みしてしたい
黒博物館 スプリンガルドって、聞いたことないなぁ
一言でいうと、ジャック・ザ・リッパー的なダークファンタジーものだよ。

しかも、1巻完結だから読みやすいよ

 

黒博物館 スプリンガルド あらすじ

どんなストーリーかといいますと、

1837年、大英帝国の首都ロンドンに、女性ばかりを狙って悪戯をする犯罪者が現れた。脚に「バネ足」を仕込み高く跳び上がり、目と口を光らせ、奇怪な声で笑う怪人物は、イギリス国民から「バネ足ジャック」と呼ばれ恐れられた。しかし、1838年春、犯人は逮捕されることなくその姿を消した。それから3年後の1841年、「バネ足ジャック」は悪戯ばかりでなく女性を殺害する殺人鬼となって再び現れた。

※Wikipedia引用

黒博物館 – Wikipedia

物語の舞台は大英帝国の首都ロンドン。

女性ばかりを狙った奇妙な事件が立て続けに起きていた。

しかも、犯人はただ、脅かしたり悪戯するだけで、去っていく奇妙なやつだった。

奇怪なバネ足をつけていることから「バネ足ジャック」と呼ばれ暗躍していたが、1年後忽然と姿を消す。

しかし、その3年後に再び現れることになる。

しかも今度は楽しむように殺人を繰り返して。。。

なぜバネ足ジャックは再び現れたのか、そしてなぜ殺人を犯すようになったのか、その正体をあなたも是非読んでみてください。

黒博物館 スプリンガルド レビュー・感想

1巻読み切りとは思えない重厚なストーリー

※Amazon引用

黒博物館 スプリンガルド (モーニング KC) | 藤田 和日郎 |本 | 通販 – Amazon.co.jp

最後まで先の読めない、ひたすらハラハラな展開が読者をこれでもかと引き込みます。

まずはバネ足ジャックですが、見た目快楽殺人鬼みたいな凶悪な見た目にも関わらず、一切殺人は犯さず、ひたすら女性を驚かすだけという、ほんとに謎しかないキャラクターです。

しかも1年後にいきなり現れなくなって、何かと思ったら、脅かそうとした一人の女性に引っぱたかれて、諭されるっていうのが理由だったから思わず笑っちゃいました。

このバネ足ジャックの正体を追う一人の刑事との手に汗握る推理バトルなのかと思いきや、当時の、ある意味本物のバネ足ジャックとは別で、3年後に突如として、もう一人のバネ足ジャックが登場し、事態は急転します。

しかも、こっちは連続殺人鬼。

最終的には、新旧のバネ足ジャックによる一騎打ちが始まります。

各話で、気持ちのいいくらい私の予想を裏切ってくれました。

しかも、本物のバネ足ジャックの男のセリフが本当にかっこいいんですよね。

特に宿敵であるもう一人のバネ足ジャックに対して、守るべきものがいる教会の前で「オレたちは入れない」と話しているコマではしびれました。

その意味や結末に、きっとあなたも共感してくれると思います。

魅力あるキャラクター

この物語に引き込まれてしまう理由は、物語の冒頭や、各話の初めには必ず登場する学芸員の女性が理由ですね。

うん、間違いありません。

なぜかって、それは毎回読者の視点で、この物語の聞き手として、「そうそう、それが知りたいんだよ」と思わせてくれるからです。

もちろん、主人公であるバネ足ジャックやそのメイドであるマーガレット、バネ足ジャックを追う刑事、ジェイムズ・ロッケンフィールドと、個性豊かな登場人物も負けてはいませんよ。

ぜひ、本作を読んでいただき、誰が魅力的なキャラクターだったか、教えてください。

きっと、決められないんじゃないかなぁ、と思いますけどね(笑)

作者:藤田 和日郎氏について

知る人ぞ知る、といったイメージでしょうか。

代表作は「うしおととら」「からくりサーカス」が挙げられます。

迫力のある画力と、綿密に練られたストーリーに定評があります。

あとは、本作品でもそうですが、やたらと登場人物が死にますね。

ただ、むやみに死なせるわけではなく、死ぬ間際にその人物の伏線を回収したり、抱えていた問題を解決させたりして、死ぬ瞬間を際立たせることも忘れません。

作画についても、細かな線を多く書き込んでおり、結果作品全体がダークな印象になり、絵だけで敬遠されることも多いですね。

しかし、それを補って余りあるのが、やはりストーリーです。

本作品でも、藤田先生の才能がこれでもかと詰め込まれています。

黒博物館 スプリンガルド 評価

総合評価:8.5点

  • ストーリー性
    4
  • 読みやすさ
    4
  • 泣ける度
    3
  • 笑える度
    2
  • ハラハラ度
    4

  • ストーリー性:この結末は納得ですが、切ないですねぇ
  • 読みやすさ:難解な推理とかは必要ないです
  • 絵のタッチ:ちょっとグロイシーンもあるので、ご注意を
  • 泣ける度:主人公の思いに、思わず・・
  • 笑える度:笑えはしないですかね
  • ハラハラ度:最後の一騎打ちなんかはハラハラしかないです
  • アクション:新旧バネ足ジャック対決は燃えないわけないですよね

【黒博物館 スプリンガルドを無料で読む!】おすすめの漫画サイトはココ!

無料ではさすがに読めないんじゃない?
読めますよ~。
会員登録は必要ですが、解約も簡単です。
サイト名 無料お試し期間 おすすめポイント

U-NEXT
31日間 アニメ・映画・雑誌も楽しめる

毎月1,200ポイント貰える

解約もいつでもOK

コミック.jp 30日間 無料期間中1,200ポイントプレゼント

解約も簡単

しかも解約後も購入作品が読める

music.jp 30日間 無料お試し登録で600ポイントゲット

さらに1000円分の動画ポイント貰える

黒博物館 スプリンガルドを電子書籍で試し読みする方法は?

電子書籍サービスって色々あってよくわからない・・
そうですね。
漫画を読むなら、以下がおすすめです!
サイト名 品揃え おすすめポイント
BookLive! 130万冊以上 初回特典50%OFFクーポンあり

Tポイント還元もあるので、Tカードユーザーはさらにお得ですよ

ebookjapan

85万冊以上 初回特典50%OFFクーポンあり

全巻読み放題等、独自キャンペーンも豊富です




まんが王国
20万冊以上 毎日最大50%ポイント還元

成人向けマンガも読みたい方はお勧めです

今さら聞けない! 電子書籍の買い方から読み方までまとめて解説! 皆さん、電子書籍という言葉はテレビのCM等で、よく聞くかと思います。興味はあるけど、実際にどうやって使うのかよく分からない、と思って...