電子書籍

今さら聞けない! 電子書籍の買い方から読み方までまとめて解説!

皆さん、電子書籍という言葉はテレビのCM等で、よく聞くかと思います。
興味はあるけど、実際にどうやって使うのかよく分からない、と思っていませんか?

ここでは、そんな皆さんのお悩みに対して、わかりやすく解説していきます。

本記事を読み終えた後、あなたの悩みが少しでも解決できていれば嬉しいです。

結論

いつも使っているスマホがあれば、誰でも簡単に電子書籍サービスを利用可能です。

本当?と思った方も安心してください。

以下より、詳しく解説していきます。

電子書籍の特徴

電子書籍とは、お持ちのスマホやタブレットがあれば、その端末をもとに読むことが可能なデジタルデータ化された書籍のことです。

なんだか難しいですね。

要は、スマホで見る書籍ってことです。

魅力もたくさんあります。

  • スマホ1つあれば、利用可能
  • 買いたいときにいつでもどこでも購入可能
  • 持ち運びも便利

他にも、メリットデメリットについては、以下記事でも紹介しているので、よかったらぜひ!

電子書籍の購入ってどこでできるの?

実際の本屋さんがあるわけではないので、よくわかりませんよね。

最近はCMでもよく見かけますが、電子書籍サービス内で購入が可能です。

以下が例ですが、あなたも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

kindleストア

Amazon.co.jpが運営している電子書籍サービスのことです。

Amazonストアの中にあるので、電子書籍だけでなく、紙の本も売っているので、同じ画面内でそれぞれの価格を比較することもできます。

セールも豊富で、何より電子書籍の品ぞろえナンバーワンで、ここでしか取り扱いなし、なんてこともザラであります。

楽天 kobo 

楽天が運営している電子書籍サービスのことです。

楽天ユーザーは間違いなくこちらを利用するとお得です。

楽天サービスの一部のため、100円ごとに1ポイントたまるため、書籍を購入していくとザクザク貯まります。

貯まったポイントでまた書籍を購入するのもあり、他サービスで利用するのもありです。

コミックシーモア

特徴としては、女性向け漫画がとても多いというところです。

お店ではちょっと買えないような漫画も購入できますよ。

また、独占配信や先行配信もしているし、レンタル、買い切り、読み放題、とプランも充実しているので、はじめての方にはおすすめのサービスです。

ebookjapan

とにかく漫画の取り扱いが豊富。

電子書籍を始めるなら漫画、と思っている方にはおすすめのサービスです。

全巻読み放題等の独自キャンペーンも豊富で、他サービスより高画質だと個人的には思います。

ただ、魅力である本棚機能が少し使いづらいという部分はありますね。

BookLive!

漫画の取り扱いはebookjapanにも負けてません。

小説やラノベも多く取り扱ってますし、Tポイントも貯まります。

クーポンガチャという独自のサービスも実施しており、結構面白いです。

ほぼ縦読みができないという点もありますが、特にこだわりがなければ気になりません。

電子書籍サービスのおすすめってあるの?

いくつかご紹介しましたが、結局どの電子書籍サービスを利用したらいいか、よくわからない、と思っているかもしれません。

私の経験談から言いますと、まずは上記の電子書籍サービスのアプリをインストールしてみてください。

その中で、無料の試し読みをいくつかしてみて、デザインや操作性を感じてもらって、気に入ったサービスを選ぶこともありです。

私はマンガ大好き人間なので、上記でご紹介した電子書籍サービスを現在でも利用しています。

キャンペーンも豊富で、還元施策も毎日やっていたりして、初めての方にはおすすめです。

電子書籍サービスって登録は必要なの?

スマホやタブレットがあれば、誰でも簡単利用可能とは言っているんですが、会員登録は必要なんです。

でも、安心してください。

特に変わった情報の登録は不要で、お名前やメールアドレス、決済情報を入力すれば完了になるサービスがほとんどです。

ここは特に気にする部分ではないかもしれません。

電子書籍はクレジットカード決済とかできるの?

もちろんできます。

あなたも、一度は通販でものを購入したことがあるのではないでしょうか。

それとイメージはほぼ同じです。

代表的な支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済(携帯料金と合わせて支払う方法)
  • スマホ決済(PayPayなど)
  • 電子マネー決済
  • 各種ポイント決済

昨今はキャッシュレスの時代ですし、どんどん便利な決済方法が確立されていますよね。

迷ってしまう場合は、あなたがいつも通販で利用する決済方法を選んでいただければ間違いないと思います。

電子書籍ってどうやって読むの?

購入したら、さっそく読みたいですよね。

電子書籍を読む方法は、以下2つです↓

  • WEBブラウザ上
  • アプリ内でダウンロード

結局何が違うの?と思っちゃいますよね。

以下でそれぞれ、説明していきます。

電子書籍をWEBブラウザ上で読む際のメリットデメリット

まず、メリットとして、ダウンロードが不要のため、端末自体の容量に依存しません。

あなたもゲーム等のアプリを入れまくっていませんか。

その場合、私がいい例ですが、早く読みたいのに容量がパンパンでダウンロードできないなんてことがあります。

WEBブラウザ上ならその心配はいりません。

ただ、例えば、個人スマホだけでなく、家族の共有PC内のWEBブラウザ上でも読んでいて、うっかりログインし忘れたりすると、家族に購入履歴を見られちゃうなんてこともありえます。

恐怖です。

あとはインターネット環境が必須です。

電子書籍をアプリにダウンロードして読む際のメリットデメリット

基本的にはWEBブラウザ上で読む際の逆ですかね。

ダウンロードしているので、インターネット環境がなくても読むことが可能です。

ただ、インターネット環境がないケースはあまりないかと。

加えて、端末容量にも気を付けないといけません。

私なんかはスマホの購入時にできるだけ月額費用をケチるために端末容量を32GBにしていたので、アプリや写真もたくさんあったせいで、ほぼ空き容量がなく、節約しながら読んでいました。

まとめ

今回は、電子書籍サービスのあれこれを解説していきました。

結局なんだっけ?というあなた、以下に簡単にまとめますね。

  • スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも電子書籍を利用可能
  • 提供しているサービス内で電子書籍を購入可能
  • クレジットカード決済をはじめ、決済方法はたくさんある
  • 電子書籍の読み方は2通り(WEBブラウザとアプリ)あり、それぞれ便利な点と注意点がある

などをお伝えしました。

誰でも、「はじめて」はあります。

最初は戸惑いのほうが大きいですが、だからと言ってやらないというのはさみしいです。

やらないで後悔するよりやって後悔しよう、なんて言葉もありますが、私はその通りだと思っています。

※なかにはやっちゃダメなこともありますけどね

本記事がそんなあなたの背中を少しでも押すことができていたなら幸いです。